あさりとツナの炊き込みご飯

d0091132_23163760.jpg簡単なのに、ちょっと手を掛けてるふうに見えるのが嬉しい炊き込みご飯。殻つきのあさりを使うことが、味と見映えを良くするポイント。剥き身の方が断然食べやすいんだけど、食べながら殻を外す手間が食べ過ぎを抑えてくれるしね(笑)

先日のガラム・マサラ以来、カレー粉に凝っているので、カレー風味にしてみました。
お鍋にオリーブオイルとにんにくを熱したら、玉ねぎ、あさり、ツナ、アンチョビ、お米、カレー粉をどんどん炒め合わせ、水+ビール+ケチャップ+顆粒だしを混ぜたものを加えて炊き上げます。

あると思っていた白ワインが切れていて、日本酒でもないし、紹興酒でもないし、赤ワインでもちょっと違う。で、オットが飲んでるビールを横から拝借。プレミアムなビールを80ml、どうもありがと。お陰でおいしくできました。

ご飯を炊いている間に、大葉と牛しゃぶのサラダみたいな1品を。しゃぶしゃぶしたお肉に、刻んだ大葉たっぷりと梅肉を合わせて、大根おろしをもりもりっと乗せただけのもの。ぽん酢でさっぱりと。

お味噌汁は、お料理のいちばんはじめに小さなシャトルシェフで作っておきました。温め直さなくてもアツアツのままです。

何だか和洋折衷な献立ですが、家のごはんはこういう気楽な感じがまたいいんですよね~。
[PR]
by cambric | 2007-02-02 23:38


作ったものや食べたもの。お弁当の記録をメインに、テーブルまわりのいろいろなことメモ。


by cambric

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2015年 12月
2014年 04月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お弁当