お酒とみりんとお酢

お料理本について、あれこれ作ってみましたよ~のメール、続々とありがとうございます。 とても楽しく読ませていただいてます。何より嬉しいのは、おもてなし以前に普段の晩ごはんに作ってくださってる方が多くいらっしゃること!

そうなんです、あの本は、おもてなしのためだけに作るお料理ではなくて、まずは普段のごはんから。そうして、みなさんの味覚+いつも使っている道具や調味料などに合うように、好みや気分や目分量でどんどん改良して行ってもらいたい。それぞれのご家庭でおいしいように作っていただいて、ご家族で楽しんでもらえると嬉しいなぁ。その次に、カジュアルなおもてなしのごはん会で、「ウチの味、いつもの食卓はこんななのよ~」と、作り込まない空気の中で、わいわい楽しんでもらえるといいなぁ。そんな風に思って作った1冊なのでした。

---

さてさて、みりんとお酢はどんなのを使っていますか?とご質問がありましたので、こちらでお答えしますね。まだ聞かれていないけど、ついでにお酒のことも(笑)

d0091132_0454764.jpgd0091132_134635.jpgd0091132_0461099.jpg








左。日本酒は、近所のスーパーで買えるリーズナブルなものを使っています。特にこだわりはないものの、料理酒ではなくて、飲む用のものを選んでいます。今使っているのは、手軽でポピュラーな鬼ころし。奥の瓶は、紹興酒。中華風のお料理なんかに使うと、一段それっぽい風味に決まるし、紹興酒を使っていますという気分がまた良いので(笑)、小さめの瓶で常備しています。

真ん中。白扇酒造の、福来純三年熟成本みりん。きちんと作られているみりんらしく、これでお料理をすると旨みに奥行きが出て、コクのあるやさしい甘みが残るような気がしています。地元のお酒屋さんで購入。

右。斎藤造酢店の、玉姫酢。京都は北野にある小さなお酢屋さんのお酢。とげとげと鼻にツンとこない、丸みのあるまろやかな甘いお酢です。製造元で直接購入しています。
[PR]
by cambric | 2007-12-06 23:45


作ったものや食べたもの。お弁当の記録をメインに、テーブルまわりのいろいろなことメモ。


by cambric

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2015年 12月
2014年 04月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お弁当