おひとりさまのうつわ

今週はオットの出張ウィーク。私もやりたいことが立て込んでいたりしたので、お友達を呼ぶこともなく、一人で晩ごはんな日々でした。

一人でごはんというシーン、主婦って結構多くないですか? 私の場合、平日の朝は、お水かお茶かコーヒーか紅茶か青汁で(ここ、選択肢が多い。笑)目を覚ましつつ、オットのお弁当を作ることから始まって、子どもの朝支度をし、スクールバス停まで送り届けるところまでが、ミッションその1。家に戻ってようやくホッと、一人でちんまり朝ごはん。
お昼はお昼で、そう毎日ランチ会を開いている訳でもないし(笑)、レストランランチだって時々のお楽しみ。よくある普段の風景は、やっぱりウチでひとりごはん。

一人だと、とりあえず空腹が満たされればいいわー、なんてつい思ってしまいがちなんですが、一人だからとおざなりに済ませてしまうのって、ちょっと寂しい。寂しいというよりも、なんか、侘しい。人生の中で、幾度にもなる一人の食事の時間。せめて、雰囲気からだけでもハッピーにと、以前、ネットで見つけ、ピッと来てポチッとしたうつわです。

d0091132_1582563.jpgd0091132_1584359.jpg











ポートメリオンの、ボタニックブルー。全面に施されたフラワープリントも、優し気な淡いブルーのなせる技でしょうか、賑やかなはずなのに、どことなく落ち着いた上品な印象です。15cm、21cm、27cmのプレートと、21cmで深さのあるボウルプレート、ティーポットとティーカップがひとつになっているティーフォーワン。私のひとりごはんのためだから、全てを1つずつ。たまにはこんな買い方も、新鮮ですね。

裏側には、小さな蝶がひらりと舞っていて。この、隠れたところに遊び心を感じられる辺りが、また素敵。誰と過ごすでも誰に見せるでもないおひとりさまの食卓も、おいしく楽しんでと、静かに応援してくれているよう。

目から入って来る情報は、気分を大きく左右するもの。うつわやテーブルリネン、盛り付け方なんかに少し気を遣うだけで、簡単なお料理だって数倍おいしそうに見えるし、「いただきます」の声も、明るくなります。ふたりの時間、大勢でいる時間と同様に、いえ、それ以上に、一人の時間も出来るだけ心地良く過ごして、うるおいのある会心の人生を。
by cambric | 2012-03-08 19:54


作ったものや食べたもの。お弁当の記録をメインに、テーブルまわりのいろいろなことメモ。


by cambric

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2015年 12月
2014年 04月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お弁当