日本酒でごはん会の金曜日

d0091132_353439.jpg・牛肉と舞茸の混ぜご飯
・焼きかぼちゃサラダ
・豆苗の胡麻和え
・キャベツと油揚げのお味噌汁

先週に続きまして、昨夜は日本酒でごはん会の日でした。最後のご飯は白いご飯にお漬物でもよかったのですが、あっさりさっぱりおつまみおかず多めの献立にしたので、ご飯は牛肉と舞茸の混ぜご飯に。混ぜご飯や炊き込みご飯って、時間が経ってしっとりと味の馴染んだ頃も、これまたおいしいと思うのです。なので、朝に作っておきまして、その流れでお弁当にも詰めてしまった、というわけ。一石二鳥です。♪。



昨夜のお品書きは、トマトの山葵ポン酢マリネ/きゅうりとねぎの塩昆布和え/水菜、油揚げ、じゃこのサラダ、梅ドレッシングで/なすのにんにくおかか醤油/豚肉と長ねぎの醤油煮/ごぼう入り味噌つくね/牛肉と舞茸の混ぜご飯、以上の7品。居酒屋的小料理屋が私の中での勝手なテーマだったので(笑)、うつわは土ものとガラスものを組み合わせて、テーブルを作りました。

おもてなしの時は、簡単で尚且つおいしいもの、前もって作っておけるものを積極的にメニューに取り入れるようにしています。何せ手際が悪く、ゲストがいらしてからはどうしてもバタバタしてしまうので、作っておいても味が落ちないもの、時間が経った方がおいしいものは完成させておく、食べる直前に仕上げた方がおいしいものは、あとは和えるだけとか、焼くだけとか、準備可能な段階まで用意しておく。そんな段取りを心掛けるようにしています。が、その準備自体に手間取ってしまい、結果、結局あわわわわ、ということも多々ある、というのが正直なところです(苦笑)

今回も、トマトの山葵ポン酢マリネ、きゅうりとねぎの塩昆布和え、なすのにんにくおかか醤油、豚肉と長ねぎの醤油煮、牛肉と舞茸の混ぜご飯は前もって作っておきました。サラダに関しては、水菜を洗って切っておき、油揚げとじゃこもパリッと焼いておいて、サーブする前にドレッシングで和えればOKの状態で準備。つくねもタネを作り、丸めてバットに並べ、タレも合わせて冷蔵庫に入れておき、出す直前に焼き上げる形に。完成させておいてレンジで温めてもいいのですが、こういうお料理はやっぱり焼き立て作り立てがおいしいですもんね。

最後のデザートは、和食にちなんで和三盆糖のシフォンケーキです。ここでひとつ反省点が。紅茶と一緒に磁器のティーセットで出してしまった私、お料理の流れを汲んで、紅茶とデザートも土もののうつわで締めるべきだったなぁと、ちょっと後悔。次からは、気をつけよ。
by cambric | 2013-04-06 07:56


作ったものや食べたもの。お弁当の記録をメインに、テーブルまわりのいろいろなことメモ。


by cambric

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2015年 12月
2014年 04月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お弁当